脱毛で痛みを感じる部位


main_top
今すぐチェック

脱毛で特に痛みを感じる部位はどこ?

エステサロンで主流になっている光脱毛は、痛みが非常に少ないという点が魅力です。

ですが、痛みの感じ方は脱毛部位によっても大きく違います。

比較的痛みに鈍感な脇や手足などの脱毛は、それほど強い痛みを感じないという感想を持つ方がほとんどです。

ただ、デリケートな部分の脱毛には、光脱毛であってもやはり少し強く痛みを感じてしまう、というのが現実です。

特に痛みを強く感じると言われているのがVIOラインの脱毛です。

その中でも、Iラインは特にデリケートな部位で、激しい痛みを感じるという人もいます。

また、最近流行している顔脱毛でも、痛みを強く感じる場合があります。

顔脱毛の中でも鼻下は、軽く涙ぐむくらいの痛みを感じるという感想を持つ人もいるほどです。

よく光脱毛の痛みの程度を「輪ゴムで弾かれた感じ」と表現されますよね。

では、自分自身の体の様々な部位に輪ゴムを弾いたとき、その痛みの感じ方はどうでしょうか?

やはり、弾いた部分によって痛みの感じ方が違いますよね。

同じ刺激を与えても、痛みを強く感じる部分には、脱毛の際にも痛みを強く感じやすいと考えると良いでしょう。

また、毛が濃くて太い場合も、痛みを強く感じることがあると言われています。

例えば背中などの色が薄くて細い毛を処理するときよりは、すね毛や脇毛のほうが、多少は痛みが強くなる可能性があるということを頭に入れておきましょう。

同じ人でも、脱毛する部位によってその痛みの感じ方は様々です。

脇や手足の脱毛で、痛みの程度は理解しているから大丈夫だと思って、鼻下の脱毛やVIO脱毛を受けて、あまりの痛みにショックを受けてしまうこともあるかもしれません。

デリケートな部分を脱毛する際には、「痛みが少ない」という言葉を鵜呑みにするのではなく、多少の覚悟をして臨んだほうが良いですね。

ですが、デリケートな部分こそ、自己処理によってかかる肌への負担も大きい部分です。

痛みに少しの時間耐えることで、美肌が手に入るのですから、脱毛専門のサロンでムダ毛処理に挑戦する価値は十分にありますよ。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 《福岡》脱毛エステサロン@人気ランキング! All Rights Reserved.