ほくろ ニキビ 脱毛可能


main_top
今すぐチェック

ほくろやニキビがあっても脱毛は出来ますか?

多くの脱毛サロンで行われている光脱毛という方法では、メラニン色素に反応する特殊な光を用いて毛根にダメージを与えます。

では、そんなメラニン色素を含んだほくろがある場合には、脱毛の施術は可能なのでしょうか?

ほくろがある部位に、光脱毛を行うと、光がほくろのメラニン色素に反応してしまい、その部位を火傷してしまう危険性があります。

そのため、ほくろがある部位には脱毛の施術が行えませんが、ほくろ部分に保護シールを貼って施術を行うことは可能です。

ただし、ほくろ部分の毛には、保護シールにより光が反応しなくなりますので、そこだけ部分的に脱毛ができなくなってしまうということを理解したうえで、脱毛を受けなければなりません。

ニードル脱毛の場合でも、ほくろ部分は避けて行うことがほとんどですので、ほくろから生えたムダ毛を処理するのは、ほぼ不可能だと考えたほうが良いですね。

また、肌にニキビがある場合の脱毛ですが、これもほとんどのサロンで断られることになります。

ただし、症状が軽ければ施術してくれるサロンもあるので、カウンセリングの際に相談してみましょう。

ニキビがあると脱毛しにくくなる理由は、脱毛が健康な肌状態に施術することによって高い効果を発揮し、肌トラブルも最小限に抑えられるものだからです。

ニキビのような肌トラブルを抱えた状態の肌に施術を行うことで、炎症をひどくしてしまい、思わぬトラブルが起こる可能性もあります。

また、ほくろの場合と同じように、光のエネルギーが集中してしまい、火傷を起こしてしまう可能性もあるのです。

ニキビは皮膚科での治療や、正しいスキンケアや生活習慣の改善によって治すことができるものです。

脱毛前にニキビケアをしっかり行い、肌状態を万全に整えておきましょう。

ほくろやニキビがある場合、その部位の脱毛を諦めてしまっている方も多いでしょう。

ですが、ほくろやニキビがあっても、脱毛を行える方法もあるのです。

カウンセリングでしっかりと、それらについての疑問や不安を解消して、肌状態に応じた施術を受けるようにしましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 《福岡》脱毛エステサロン@人気ランキング! All Rights Reserved.