脱毛箇所による痛みの違い


main_top
今すぐチェック

脱毛箇所によって痛みにも違いあり


まず、同じフラッシュ脱毛であっても、それぞれのエステサロンが使用しているマシンには違いがあります。

最新のマシンは痛みが少なかったり、脱毛前に保湿し痛みを和らげてくれるなど、各エステサロンで取り組みも違いますのでチェックしましょう。

そして、同じマシンであっても、施術する箇所により痛みには違いが出るということを知っておきましょう。

痛みが強くなるのは、肌がより薄い場所や普段あまり露出していない部分になります。

また、毛が太くなればなるほど痛みが強くなります。

一番痛みが強いのは、デリケートゾーンのV・I・Oラインの脱毛になるでしょう。

最初に始める人が多いワキも肌が薄く敏感な所なので、痛みは強くなる箇所になります。

痛いのが苦手という人や不安な人は、痛みが少ない鼻下や手の甲・指の脱毛から始めるのがおすすめですね。

そして、意外と痛いのが、背中やおしりなんですよ。

産毛でムダ毛が薄い人でも、手が届きにくい為保湿があまりできていない箇所になり、痛みが出てしまいがちなんですね。

フラッシュ脱毛で使用するマシンは、出力調整が可能です。

それぞれの肌質や毛質に合わせて調節をしていますが、痛みが強く我慢できない場合は出力を下げてもらいましょう。

しかし、出力を下げてしまう分、満足するまで時間がかかったり、思うように効果が上がらなかったりなどもあるかもしれません。

その為にはご自身で日々の保湿ケアにも力を入れましょう。

しっかり保湿をしておくことで、痛みを減らすことができるだけでなく、肌トラブルも起こりにくくなります。

1日1回は保湿クリームやローションなどをつけるように心がけましょう。

その際は、できれば添加物がない低刺激のものを選んでおきましょう。

そうすれば、エステサロンへ通い出した後も続けて使いやすいですよ。

さらに、ただ保湿剤をつければいいって訳ではありません。

肌に皮脂や汚れなどが付着したままでは、保湿剤をつけてもその威力を発揮することができません。

しっかりお肌を綺麗にした上で保湿剤を使用しましょう。

なので、お風呂上りに保湿ケアを行うのが一番ですよ。

温まった肌は毛穴が開いているのでさらに保湿剤の吸収率も上がります。

とは言っても痛みの感じ方も人それぞれです。

まずはテスト脱毛でどれぐらいの痛みかをご自身で知ってみる為、カウンセリングを予約してみましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 《福岡》脱毛エステサロン@人気ランキング! All Rights Reserved.