日焼け後 脱毛再開


main_top
今すぐチェック

もし日焼けしてしまったらいつから脱毛を再開できるの?

脱毛サロンで受ける脱毛には、日焼けは大敵です。

日焼けしたての「真っ赤になった肌」にも、一見状態は落ち着いて見える「茶色く日焼けした肌」にも、脱毛を受けることはできません。

では、もしうっかり紫外線対策を怠ったために日焼けをしてしまった場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?

この場合、まずは日焼けが治まるまで、脱毛の予約は入れないようにしましょう

既に予約を入れてしまっている場合には、当日キャンセルだとキャンセル料が発生してしまうサロンもあります。

できるだけ早めにキャンセルしておくことが大切ですね。

もし日焼けを無視してサロンに行ってしまうと、当日サロンで肌状態をチェックし、「これでは受けられない」と判断され、施術してもらえないのに1回分を消費してしまうという最悪の事態になりかねません。

肌に日焼けが認められた場合の対応に関しては、サロンによって様々なので、事前に確認しておくと良いですね。

それから、脱毛予約をキャンセルした後、次に気になるのは「日焼け後にはいつから脱毛を再開できるのか」という点ですね。

基本的には、脱毛を再開できるのは、元の肌状態に完全に戻ってからと考えると良いでしょう。

赤くなった状態が落ち着いても、肌が茶色く日焼けしてしまっている場合には、脱毛は受けられません。

茶色く日焼けしている肌というのは、メラニン色素を多く含んでいるため、脱毛時の光のエネルギーが集中してしまう恐れがあり、火傷などの肌トラブルの原因になるのです。

また、肌の色が濃くなればなるほど、ムダ毛の黒い色は肌と同化して、目立ちにくくなりますよね。

すると、どうしても光が反応しにくくなってしまい、脱毛効果が落ちてしまうのです。

急いで脱毛を完了させたいからといって、まだ完ぺきに肌の色が戻っていないのに再開してしまうと、かえって効果が得られず、ムダになってしまう可能性があります。

安全で効果の高い脱毛を受けるためには、日焼け後の再開はできるだけ肌が元通りの色に近づいてからにしたいですね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 《福岡》脱毛エステサロン@人気ランキング! All Rights Reserved.