脱毛部位別に施術パターンを使い分け


main_top
今すぐチェック

脱毛は部位別に施術パターンを使い分けよう

脱毛サロンでの脱毛、受ける部位には色々なところがありますよね。

例えば「ワキだけの脱毛を気軽に楽しむ」という方もいれば、「思い切って全身脱毛!」という人もいます。

そんな脱毛を実際に受ける際には、サロンごとに様々な施術パターンがあります

まずは施術部位を消毒してジェルを塗布し、光を照射。

その後、ジェルを拭き取り、施術部位をクールダウンしたら完了。

このような流れで脱毛が行われるのが一般的です。

ですが、中にはジェルを使用せずに脱毛が受けられるというサロンもあります。

そのようなサロンでは、ジェルを塗布したり拭き取ったりという時間が短縮されることになりますよね。

そんなジェル不要の脱毛は、背中やお腹、太ももなど、広範囲の脱毛の際に嬉しい施術パターンであると言えます。

また、脱毛時に特別な美肌ケアが受けられるサロンもあります。

美肌ケアの内容も様々ですが、例えば施術前や施術後の肌に化粧品を塗布してくれるようなサロンの場合は、ケアの分、やや時間がかかります。

傷んだワキやひざ下、顔など、「時間をかけてでもキレイにしたい」という部位には、こういった施術パターンのサロンを選んでみると良いですね。

それから、通うペースについても、パターンがあります。

ワキ脱毛だけなど「少ない部位での気軽な脱毛」なら2〜3カ月に1回というペースで通うのが一般的です。

ですが全身脱毛のような多くの部位に施術するものは、時間がかかり負担も大きいので、部位をいくつかに分けて月に1〜2回通うという施術パターンもあります。

脱毛ラボで月額制の脱毛を受ける場合などは、全身を1/4に分けて月に2回ずつ通うということになっています。

このように、脱毛サロンが設定している施術パターンや通いかたのパターンは様々です。

位別に、よりストレスを感じずに脱毛を楽しんでいくために、ニーズに合った内容のコースをセレクトしていきたいですね!

部位別に使い分けることで、脱毛サロン通いの負担が意外と軽減されてしまうこともあるので、そんな使い方も視野に入れて検討してみましょう!

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 《福岡》脱毛エステサロン@人気ランキング! All Rights Reserved.