脱毛後の日焼け止め


main_top
今すぐチェック

脱毛後の日焼け止めはどんなのを使えばいいの?

脱毛後の日焼け止めはどのようなものを使用する?

脱毛を受ける際、最も注意しなければならないのが、肌の日焼けです。

特に施術の直前と直後には、日焼けは大きな悪影響を及ぼします。

そのため、しっかり紫外線を予防しなければならないのですが、日焼け止めのクリームというのは意外と刺激や肌への負担が強いものです。

脱毛後のデリケートな肌に使用するのは、ちょっと抵抗がありますよね。

また、中には毛穴を詰まらせてしまうようなものもあり、こういったものは肌トラブルのリスクを高めてしまうので、できるだけ脱毛前後には使用したくないですね。

では、脱毛後の日焼け止めにはどういったものを選べば良いのでしょうか?

これは、まず低刺激なものを選ぶというのが最も重要になります。

日焼け止めには紫外線吸収剤やエタノールなど、様々な成分が使われています。

また、SPFやPAの値が高ければ高いほど、肌を乾燥させてしまうという特性もあります。

これらの点を考慮し、できるだけ負担や刺激となる成分を排除したアイテムをセレクトしましょう。

SPFやPAに関しても、高ければ高いほど良いというわけではありません。

日常生活レベルの紫外線がカットできる、SPF30程度、PA++程度のものを選びましょう。

ベビー用の日焼け止めなどを選ぶと、これらの条件を満たしており、脱毛後の肌にも優しく使えますね。

しかも、ベビーシャンプーなどで簡単に落とすことができるので、クレンジングによるダメージも軽減できます。

毛穴にも詰まりにくいのが嬉しいですね。

ですが、このような日焼け止めでもトラブルが起こるリスクはゼロではありません。

また、優しい紫外線にこだわるあまり、肝心のUVカット効果が物足りないということもあり得ます。

脱毛を受けに行く際は、これらの点を考慮し、できるだけ脱毛部位を露出しない服装で訪れるようにすると良いでしょう。

特にUVカット効果のある素材で作られたアイテムを身に着けていけば、紫外線の影響をほとんど受けずに済みます。

できれば日焼け止めは使いたくないという方の場合には、こういった衣類の工夫で乗り切りましょう!

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 《福岡》脱毛エステサロン@人気ランキング! All Rights Reserved.